TOPICS & NEWS
グループニュース

社会医療法人/社会福祉法人 祥和会

トップページ > 社会医療法人祥和会 > 脳神経センター大田記念病院 > 【脳神経センター大田記念病院】「病院情報の公表(平成29年)」を病院ホームページに掲載いたしました。
2018
社会医療 脳神経センター大田記念病院 2018.09.26

【脳神経センター大田記念病院】「病院情報の公表(平成29年)」を病院ホームページに掲載いたしました。

脳神経センター大田記念病院では、自院ホームページにおいて「病院情報の公表(平成29年)」を発表しました。このたび公表したものは、2017年4月1日~2018年3月31日までに、当院を退院された患者さんのデータを集計したものです。

■「病院情報の公表」とは?

脳神経センター大田記念病院は、入院患者さんの医療費計算についてDPC(診療群分類別包括支払い制度)を採用しています。
2016年よりDPC方式で入院の診療報酬を計算する病院は、主要な病気の患者数等を、自院のホームページで公表することが定められました。そこで、当院では毎年この時期に、前年度の実績を「病院情報の公表」と題して、発表しています。

■DPC(Diagnosis Procedure Combination)とは?

昭和の始めに健康保険制度が始まって以来、一つひとつの診療行為につけられた点数を積み上げて計算する「出来高払い方式」が採用されてきました。
一方、「DPC方式」は、入院期間中に治療した病気の中で、最も医療資源を投入した一疾患のみに、厚生労働省が定めた1日当たりの定額の点数からなる包括評価部分(入院基本料、検査、投薬、注射、画像診断など)と、従来どおりの出来高評価部分(手術、胃カメラ、リハビリなど)を組み合わせて計算する方式です。2003年から導入され、当院では2008年から採用しています。
1日当たりの定額の点数は、「診断群分類」と呼ばれる区分ごとに、入院期間に応じて定められています。

—————————————–
情報公開項目は次の7項目です。
—————————————–
現在、DPC病院に公表を求められている項目は、次の7項目です。当院は、これらの指標を分析し、医療の質向上に取り組んでまいります。

(1)年齢階級別退院患者数
(2)診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
(3)初発の5大がんの UICC 病期分類別ならびに再発患者数
(4)成人市中肺炎の重症度別患者数等
(5)脳梗塞の ICD10 別患者数等
(6)診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
(7)その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

※公表にあたっては、厚生労働省指定のテンプレートを使用いたしております。

■脳神経センター大田記念病院「病院情報の公表」ページはこちらから。

「病院情報の公表(平成29年)」ページはこちらから。

 

ARCHIVE

  • 地域包括ケアシステム
  • 理事長メッセージ
  • 大田記念病院
  • 明神館クリニック
  • 沖野上クリニック
  • 五本松の家
  • 大田記念病院
  • 明神館クリニック
  • 沖野上クリニック
  • 五本松の家