TOPICS & NEWS
グループニュース

社会医療法人/社会福祉法人 祥和会

トップページ > 社会医療法人祥和会 > 沖野上クリニック > 『リビングふくやま』2018年7月28日号に沖野上クリニック・梶尾直美院長のインタビュー記事が掲載されました。
2018
社会医療 沖野上クリニック 2018.07.28

『リビングふくやま』2018年7月28日号に沖野上クリニック・梶尾直美院長のインタビュー記事が掲載されました。

『リビングふくやま』2018年7月28日号に、社会医療法人祥和会・沖野上クリニックの梶尾直美院長のインタビュー記事が掲載されました。

小児科医の梶尾院長は「夏に多い子どもの病気」をテーマに記者のインタビューに答え、最近多く発生している「ヘルパンギーナ」「手足口病」「プール熱」(咽頭結膜熱)や、夏場に多い子どもの皮膚トラブルについて話しました。

あわせて、子どもの病気の予防法として、①生活のリズムを崩さない、②朝・昼・夜、3食しっかり食べる、③睡眠を十分とる、④水分を取る・・・と、4つのポイントを話しました。

端的にまとまった良い記事です。皆さま、ぜひお読みください。

『リビングふくやま』(2018年7月28日、1571号)デジタル版はこちらから・・・。

[福山リビング新聞社 リンク許諾済]

※約3カ月間お読みいただけます。スマートフォンにも対応しています。

 

 

ARCHIVE